柿の種その後

 先月末、プランタに発芽した去年の柿の種を小さな鉢に移植して観察することにした話はここにすでに紹介しましたが、それからおよそ2週間過ぎたいま、殻をかぶっていた新芽はこんな具合であります。根元に落ちているのがふたつに割れた殻です。
d0054076_10133659.jpg

 同じベランダの小桑には小さな実がついて早くも赤く熟しはじめています。摘んで口に入れると、大きな山桑と同じ味ですが、小さいのであまり食べた気がしませんね。ベランダ通信員からの便りでした、ジャン。
d0054076_10165451.jpg

Commented by きよ坊 at 2009-05-16 18:55 x
昨年のもちつき大会のオークションで貴兄より300円で買った「ブナの苗木」は、小さな枝を2本出して順調に育っていますヨ。
Commented by fuefukin at 2009-05-19 09:42
世界遺産白神のブナの種から出たものですから、ぜひ大木になるまで見届けてあげてくださいね、可能ならば。
by fuefukin | 2009-05-14 10:17 | Comments(2)

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31