うれしい贈り物

 みちのく岩手からうれしくも美味しそうな贈り物が届きました。旬の山菜です。関東近辺では山菜の季節はとうに過ぎましたが、あちらではいまが盛りでしょう。届いた荷物にはネマガリダケのタケノコ、赤ミズ、ワラビが詰まっていました。
d0054076_13121443.jpg
d0054076_13122474.jpg
d0054076_1312327.jpg

 タケノコは早速下ごしらえをしてこんなふうになりました。汁の実にしても煮物にしても、あるいは焼いても美味しそうですね。久しぶりのネマガリです。さて今夜はどんなふうにいただきましょうか。
d0054076_13132779.jpg
 

 こうした春の山菜や秋の天然キノコなど、岩手県滝沢村の希林館自然クラブで頒けてもらうことができます。ただし自然のものなので市場のようにいつでもあるとはかぎりません。興味のあるかたは時々覗いてみてください。

 それにしても霞ヶ関の官僚たちの底知れぬお粗末さが露呈されていますね。このあいだの国交省関東地方整備局道路部の役人たちにもあいた口がふさがりませんでしたが、「居酒屋タクシー」とか「スナックタクシー」とか、昼間はともかく深夜の霞ヶ関にはほとんど一般人の目は届きませんから、おそらくし放題という具合なのでしょう。いまのところ自主申告らしいですが、まだまだ隠れてびくびくしている奴がたくさんいるだろうなあ。ああ情けなや。
Commented by lemonodasos at 2008-06-06 19:13
子供のころはこういう山菜が好きではなく、また今日も!と思っていたことがありますが、今は懐かしく、とても贅沢なわがままを言っていたものだと思います。
今は食べたくても食べられないところに来てしまいました。まぁ、しょうがないので、ここにあるものを食べています。
Commented by ごまねこ at 2008-06-06 22:11 x
ネマガリダケの色彩が実にいいですね、赤紫と淡緑の対照がすばらしいです。請うて手に入れて食べるまでの執念はありませんが、
下拵えをしてやっと一皿の料理にまとめた体験は楽しい思い出でわたしの中にあります。
Commented at 2008-06-07 10:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 横浜 森 at 2008-06-07 23:11 x
5年程前 磐梯山に登りました。
登山道は長く広い竹藪の中を行きます。
竹藪には迷路のような踏み跡が付いていました。
そこにはネマガリタケを採る人達がいました。
山頂に着くと沢山のネマガリタケくれた人がいました。
その後安達太良山に登ったのですが、ネマガリタケをしっかり持って帰りました。
でも硬くて食べられませんでした。
すぐに湯でなければいけなかったみたいです。
もったいなかったなあ、、、
ネマガリタケの悔しい思い出です。
Commented by fuefukin at 2008-06-08 09:07
lemonodasos さん、ギリシアでは野草、山菜などを食べる習慣はない、市場でもそんなのは手に入らないのでしょうか。やはり食の基本は肉と麦なんでしょうね。
子どもにとって山菜なんて、カレーやハンバーグやパスタなんかに比べたら残念ながら魅力的でないのは確かですね。
Commented by fuefukin at 2008-06-08 09:09
ごまねこさん、自然のものが持つ色彩は人間の創造をはるかに超えているものだと思いますよ。つねに注意深く観察していきたいものです。
Commented by fuefukin at 2008-06-08 09:10
伏原さん、まだ冷蔵庫にすこし残ってますよ〜。
Commented by fuefukin at 2008-06-08 09:15
横浜森さん、磐梯山のネマガリの悔しい思い出がひとつの教訓になって、浅間尾根のタマゴタケにつながっていったのですね。なるほど、よくわかりました。
Commented by 昆寛 at 2008-06-13 02:06 x
ご紹介ありがとうございます。
写真がとても綺麗ですので私のHPに使わせていただいてよろしいでしょうか?
お伺いいたします。
9月頃には「きのこプレゼント」も企画いたします。
by fuefukin | 2008-06-06 13:17 | Comments(9)

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31