人気ブログランキング |

人面花?

 ずいぶん前に人面魚なんていうのが流行ったような記憶がありますが、こんな花はどうでしょう。
d0054076_10275791.jpg
 なんとなく人の顔に見えませんか? ウツボグサというシソ科の草の花。先週、乙女高原で撮影したものです。ウツボグサとカタカナで書くと、海のウツボを連想してしまいますが、昔の武具で肩に担いで弓矢をおさめる靭(ウツボ)に花穂の形が似ているので、こう名付けられたとのことであります。

 さて昨日は町にキイロスズメバチ除去の殺虫スプレーを買いに下りたのですが、情けないことにあまりの暑さにエアコンの効いた涼しいところに逃げ込んですっかり居心地がよくなり、小屋に戻ったのはとっぷりと日も暮れたあとでありました。夜襲をかけようとも思ったのでありましたが、敵にこちらが見えないのと同様に、こちらも敵が見えない。ライトで照らして攻撃するとなるとこちらの居場所をあまりに無造作に敵に教えることになりかねません。逆襲されて痛い思いをするのも嫌なので、明るいところで作戦を決行することにし、まあとりあえず成功を祈ってビールのグラスを傾けたのでありました。
 クロスズメバチ(ジバチとかスガレ、ヘボなどとも)の巣をいたずらして逆襲され、腕が一週間ほどぱんぱんに腫れてなかなか治らなかった実体験もあるものですから、痛さとしたらその何倍もあるはずなのでちょっと慎重になったのでした。夜、このページをのぞいたらアクセス数が普段の何倍にも増えていたので、スズメバチのその後が気になって何度ものぞかれた方がいらっしゃるのではないかと想像されますが、そういう方には肩すかしをしてしまったようで申し訳ありませんね。
 ホームセンターで求めてきたスプレーは、「ハチ・アブ ダブルジェット 飛び回るハチも逃がさない クモ、アブにも効く 直撃噴射7m」という、ものものしいコピーの踊るものでありました。「直撃噴射10m」というものもありましたが、3mの差は価格では倍以上の開きがありました。
 除去は、車をすぐ下につけて窓を全部閉め、腕が一本入るだけ空けた隙間から数秒スプレーしただけであっけなく人間の勝利に終わりました。なかにはフロントガラスに体当たりしてくるものいましたが、薬が効いて巣のまわりを飛び回る数もすくなくなり、やがて静かになりました。まだ巣は小さかったものの、解体してみると卵から幼虫、ほとんど巣立ち寸前のものまで詰まっていました。
d0054076_11255216.jpg
d0054076_1126656.jpg
 すぐ上の写真は左から成長順に並べてみました。すべて六角形の一部屋一部屋に入っていたものです。

d0054076_003316.gif
by fuefukin | 2007-08-13 11:28 | 田舎暮らし

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31