人気ブログランキング |

インデペンデント・デーの花火のあとに

 昨晩最寄り駅で電車を降りるとなにやらドーン、ドドン、ドドーンと騒がしい。
 どうやら横田ベースで花火を打ち上げているらしい。
 駅の2階で眺めている人たちがいる。見通しのいい路上に椅子を持ち出して、飲み物を手に観戦スタイルのご近所も。
 ??? 
 なんだ、きょうは?
 フレンドシップ・デーには早いし、なんの花火だろう?
 しばらくして、気がついた。
 ああそうだ、7月4日、きょうは基地の国の独立記念日だ!
 青梅線をはさんで国道16号の向こうはアメリカだものね。
 急いで自宅の4階に上がり、三脚を広げるのももどかしく、東の窓を開けて何枚か撮影する。
d0054076_1751596.jpg
 
 そして日本では日付けが変わって真夜中から朝にかけて、アメリカ本国ではインデペンデント・デーのいろいろな行事の幕が上がったのに合わせるかのように、日本海の何ケ所かでさらに大きなちょいと禍々しい花火が打ち上げられたのでした。
 今朝いちばんのニュースはこの花火の話題一色でしたね。
 いかにも挑発的な打ち上げ方に非難轟々であります。世界を敵にまわしてあの国は何をしようとしているのだろう。
 ノドンとかテポドンなんていう名前の花火は見たくありませんね。


 と、以上のようなことをアップして夕方のニュースを聞いていると、17時頃なんとまあ7発目の花火が打ち上げられたようだ。北朝鮮国内でなにか政変のようなことが起こったのか。まったく分からない国だねえ。
by fuefukin | 2006-07-05 17:18 | 私的評論

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30