3月の散歩から、承前

 14日、ベランダでサクランボ(暖地)の開花、雨模様の朝の最初の一輪。
d0054076_9322018.jpg


 15日朝の富士山、北側のテラスから。
d0054076_9335281.jpg


 17日朝のベランダへの訪問者は、羽化して多摩川もしくは玉川上水から挨拶にきたオオマダラカゲロウ(だと思う)。
d0054076_9371371.jpg


 21日、満開を迎えた前の公園のカワヅザクラ。ひと足早くお花見をした、風の冷たい朝。
d0054076_941487.jpg


 22日、標高880メートルの山の小屋から富士山の素晴らしい眺望。
d0054076_9441849.jpg


 同日、多摩川最上流部、小河内ダムの上だから丹波川と名前を変えているが、2月の大雪が急斜面を雪崩れ、青梅街道を越えて一時は流れをふさいだのかもしれない。スノーブリッジが残っていた。
d0054076_9513020.jpg


 24日、気になっていた多摩川堤を覗いてみると、カンヒザクラ(寒緋桜)が満開近かった。
d0054076_955545.jpg


 25日にはコブシも咲いた。
d0054076_9571899.jpg


 26日、今年のカタクリ撮影の最初のシャッターを切った、記念写真。
d0054076_1004618.jpg


 28日は福生多摩川堤のソメイヨシノ開花宣言をわたくしが勝手にした。
d0054076_10345368.jpg


 28日、立ち寄った都立の公園で、菜の花とハナモモのコラボ。
d0054076_1033143.jpg


 30日、狭山丘陵の一角で嬉しそうに踊っているカタクリの花。
d0054076_10105467.jpg


 31日、そうだ京都へ行こうと思って出かけた西多摩の枝垂れ桜は満開で、伽藍を覆うさまはまるで京都へ行ったようなものではないか。人出はまったくなくガランとしているが。
d0054076_1016336.jpg


 ま、こんな具合にこの3月も遠出はしなかったけどぶらぶらしておったとさ。おしまい。
by fuefukin | 2014-04-04 10:18 | Comments(0)

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31