ベランダにも秋、盆栽もどき 前編

 プロフェッショナルはもとより愛好家からも認められないだろうわが家のベランダの盆栽もどき。かんかん照りの日も日陰に避難させなかったり、ときおり水やりを怠って瀕死寸前まで追いやったり、さんざんな目にあわせているが、それでもなんとか猛暑の今夏を乗り切り、いくぶん葉を染めてきた。これ以上きれいにならないかもしれないので、いく鉢か曇天をバックに記念撮影をしてみることに。


クヌギ(櫟) 実生3年目
d0054076_10214896.jpg



ロウヤガキ(老爺柿)  ほんのり実が色付いてきた
d0054076_10221819.jpg



ブナ(山毛欅)  もう6年くらいだが幹はなかなか太らない
d0054076_10231379.jpg


コナラ(小楢) 実生3年目、針金でちょっと曲げてみた
d0054076_10232935.jpg

Commented by 撮影は天才 at 2010-10-26 09:11 x
なかなかの凡才ですね。
Commented by fuefukin at 2010-10-26 09:59
天災は忘れたころにやってくるが、凡才はそのまま忘却のかなたに。
1250年ぶりに見つかる遺失物(陰陽の剣)もまたあり。
by fuefukin | 2010-10-25 10:16 | ベランダ園芸 | Comments(2)

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28