人気ブログランキング |

奥多摩のキノコ

d0054076_8375061.jpg

 昨日曜は奥多摩の、ミズナラとコナラ主体、標高900メートル前後のこんな森をさまよい歩いておりました。もう十数年前に一度だけ訪れた場所ですが、記憶を探り探り、なんとかたどり着けたので、わたくしの記憶力もまだまんざらでもないかとひと安心したのが災いしたか、下山時に尾根をひとつ間違えて、帰りは林道をてくてく歩く羽目に相成りました。まあけもの道くらいしかついていない山だから仕方ありませんね。クマには出合わないよう鈴を鳴らし、時々周囲を見回しながら慎重に。シカとイノシシの痕跡は濃厚でありました。
 ときおり薄日は射すものの雲の多い一日で、緑の葉はわずかに黄変をはじめているかに見えるが、まだまだ気温は下がりきらないのだろう。出ているキノコの種類もまちまちで、今年の天候の不順は山奥にまで及んでいる。採取したキノコはざっとこんな具合。

サクラシメジ(もう10月中旬だのに)
d0054076_8555019.jpg

コウタケ
d0054076_8571711.jpg

シャカシメジ
d0054076_8575756.jpg

ナラタケ
d0054076_8592969.jpg

 ほかにクリフウセンタケ、クリタケ、アイジメジ、マスタケ、ウラベニホテイシメジなど。
 今朝はさっそくナラタケの出汁でそばをいただきました。美味い!
d0054076_993399.jpg

by fuefukin | 2010-10-18 09:09 | 山旅

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31