イネ(黒米)発芽

d0054076_10204380.jpg
 わが家のベランダのバケツ田んぼで昨年収穫した黒米の籾を、今年また同じバケツ田んぼに直播きしたのは、ゴールデンウィークの連休が明けた週末の5月8日のことでした。上の写真はそれから10日後の5月18日、ようやく発芽が確認できました。
 そして昨日25日には、つごう4つの芽が出てこんな具合に。1本だけ成長のいい4の番号をつけたのが30ミリほど。たしか6粒播いたはずなんだけど、記憶は定かではありませんねえ。近現代の稲作のように苗を作らず直播きするのは縄文や弥生の人たちのやり方でしょうね。
d0054076_10335981.jpg

 じつは最初にバケツ田んぼに籾を播いて1週間ほど、ちっとも発芽する兆候が見られなかったので、短気を起こしてほじくり返してしまったのでした。発芽の気配は見られなかったもののそのままにしておいて、別にタッパーを用意してティッシュを敷いて水を引き、新たに籾を10粒ほど置いて暗い場所にしまっておいたのでした。バケツでうまく発芽しなかったときの保険をかけておいたのですが、杞憂でしたね。時満ちればやがてという言葉通り、芽を出してくれました。気温がなかなか上がらなかったせいでしょうか。
 一方の保険はちゃんと機能して、見た目しっかりした籾を選んだせいもあって全部発芽したので、これもバケツ田んぼに移植してあげることにしましょう。
d0054076_10422247.jpg

by fuefukin | 2010-05-26 10:42 | ベランダ園芸 | Comments(0)

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30