0.02坪の田んぼの稲穂の成長過程をご覧ください

 きのうベランダのバケツ田んぼの稲刈りを紹介しましたが、きょうはその田んぼの稲穂の成長がどんな様子だったかをハイスピード撮影風にご覧いただくことにしましょう。ベランダにバケツ田んぼを設置した当初から撮影はしていましたが、固定撮影するためにビデオにするかスチルにするか迷いながら、撮影場所や三脚の置き場所なども試行しているうちにほんの十数センチだった苗はあっという間に50センチ、60センチと背丈が伸びてしまいました。ようやくキヤノンの古い20D一眼にレンズ、焦点距離を決め、撮影スタンスを決定するころには出穂となってしまったので、今回紹介する映像は出穂開花以降のものになります。それまでの成長の様子は、
 6月26日
 7月10日
 7月25日
 8月20日
 8月25日
あたりををご覧あれ。
 留守をして抜けている日もありますが、ほぼ連日の午前中にシャッターを切った画像をつなげてあります。稲全体が少しずつ黄色くなっていく様子や、晴れたり曇ったりのお天気の推移も分かりますね。
 それでは画像の真ん中をクリックしてスタート!




 コシヒカリの開花はこちら。


Commented by 稲の生長見た at 2009-10-10 11:58 x
良く撮れている。
昭島の小学校の教材に売り込むように。
by fuefukin | 2009-10-10 09:26 | ベランダ園芸 | Comments(1)

日常の延長に旅があるなら、旅の延長は日常にある。ゆえに今日という日は常に旅の第一歩である。書籍編集者@福生が贈る国内外の旅と日常、世界の音楽と楽器のあれやこれや。


by fuefukin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30